あくたみ歯科 岐阜市芥見の一般・矯正・予防・審美歯科は当院へ

あくたみ歯科|岐阜市芥見の歯科医院 一般・矯正・予防・審美歯科

ブログカテゴリ

MENU

HOME
診療項目
矯正治療
予防歯科
審美歯科

Q&A

あくたみ歯科ご案内
治療方針
院長紹介
院内紹介
あくたみ歯科医院案内

トピックス



あくたみ歯科
〒501-3133
岐阜県岐阜市芥見南山1-5-29
TEL: 058-241-1919
TOOTH FAIRY
TOOTH FAIRY
トゥースフェアリー
RSS

フッ化物(フッ素)てなに?


フッ化物(フッ素)とは、、、
自然に広く存在している物で、私たちのカラダノ中や
土の中、海の水、川の水、植物や動物などに必ず含まれています。
フッ化物(フッ素)は、私たちの歯や骨の正常な発育に大切な元素で
むし歯を抑えることのできる必須微量元素なのです。

フッ化物(フッ素)のはたらき
①歯の質を丈夫にする
②できはじめのむし歯を治すことができる
③口の中の細菌の働きを弱めます

フッ化物はどうやって使う?
フッ化物入りハミガキ剤
フッ化物洗口(うがい)
フッ化物塗布
2017-10-12 14:53:35

お母さんからの?ハテナ?


【4つのQ&A】

Q. お母さんからむし歯はうつりますか?
A. はい、うつります。
  むし歯の犯人はむし歯菌!!
  生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、まだこのむし歯菌はいません。
  お母さんや家族から感染してしまう可能性が高いです。
  そのため、お母さんや家族のお口の中を清潔にし、
  むし歯や歯周病を治しておく必要があります。

Q. 母乳や哺乳瓶はむし歯の原因になりますか?
A. なかなか寝つかない子を寝入らすために母乳を与えたり、
  ジュース入りの哺乳瓶をくわえさせる人がいますが、そのために
  上の前歯がむし歯になるケースがあります。

Q. 歯みがき剤を使わなくてはいけないのですか?
A. 3歳頃までは特に必要はありませんが
  使用するならフッ化物(フッ素)入りを選びましょう。

Q. フッ化物(フッ素)を塗るのはいつ頃が良いでしょうか?
A. フッ化物(フッ素)は歯の表面を強くし、むし歯になりにくくします。
  歯が生えてきた時から塗り始めて良いのですが、
  年齢に応じた利用法があるので歯科医によく相談してください。

3歳児でむし歯がある子どもが増えています。
自分である程度歯みがきができるようになっても、うまく磨けないので
汚れをキレイに落とすためにお母さんの仕上げ磨きが必要です。
2017-09-28 16:14:48

むし歯の始まり


4つの原因
むし歯菌は糖質を栄養にして、ねばねばした物質を作り
食べカスとともに歯垢(プラーク)となります。
その中で、むし歯菌が増えて酸を作り
硬い歯の表面(エナメル質)を溶かしてむし歯になるのです。

プラークの形成
口の中には多くの細菌が潜んでいます。
その中のミュータンス菌などのむし歯菌が、食べ物の中の糖分を養分にして
ねばねばした物質を作り、その中でむし歯菌が増殖し
プラーク(歯垢)を作ります。

脱灰
食べ物が口に入るとむし歯菌が糖分から酸を作りだして
プラークが酸性になります。この酸が歯の表面を溶かし
カルシウムやリン酸が奪われます。
この反応を脱灰といいます。

再石灰化
唾液の働きによって、酸が中和され、
カルシウムやリン酸が歯の表面(エナメル質)に再び戻ってきます。
これを再石灰化といいます。




2017-09-20 15:57:39

8020運動


8020(ハチマルニイマル)運動とは・・・
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です

食べることは命を支える大切なことです
体の健康を保ちおいしく食べるには「歯」が欠くことのできないものです。
しっかり噛むことで唾液の分泌も促され、
胃や腸での食べ物の消化・吸収もよくなります。

噛む 8 大効用
①肥満を防ぐ
②味覚の発達を促す
③発音をはっきりさせる
④脳の働きを活発にする
⑤歯の病気を防ぎ、口臭を少なくする
⑥がんを防ぐ
⑦胃腸の働きを促進する
⑧全身の体力向上とストレス解消

ずっと自分の歯でしっかり噛めるように毎日の歯みがきや月1回の検診が大切ですね笑顔

2017-09-11 16:12:16

トゥース・フェアリー


TOOTHFAIRYとは・・・
       ↓ 
全国の歯科医師と患者さんの協力により、治療上除去した不要な金属を集め寄付に変え

子どもたちを応援するプロジェクトです。
小さな金属の欠片が、難病や貧困と闘う子どもたちに
大きな夢と笑顔を届けています。

難病の子どもと家族を支える取り組み
①病院・施設・自宅での子どもの成長を支える取り組み
②旅行やキャンプ等を通じた子どもと家族を支える取り組み
③難病の子どもと家族の支援の輪を広げる取り組み

当歯科医院でも差し歯・かぶせ物の除去したものを寄付し協力しています。
このような取り組みが広まっていくといいですねウィンク
2017-09-09 09:38:50

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ